VIOってどこまで処理するのが正しいんでしょうか・・?

VIOの脱毛
こんにちは!
沖縄も少し肌寒い時間が増えてきたように感じます。
日中めちゃくちゃ暑い日もあるので、着る服に困りますよね。

先日友人たちと久々にお茶することになり、大喜びで出かけてきました。
一応ソーシャルディスタンスに気を遣い、ス◯ーバックスに集合して外のテラスでおしゃべりしただけですが。

「そういえば全身脱毛始めたんだよねー」という私の話題から、どのサロンで脱毛してるだとか、何年通ってるだとか、みんなの体験談へと広がりました。

そこで友人の一人から衝撃の一言。
「え、VIO全部脱毛してるの?恥ずかしくない?」

全身脱毛するなら丸ごと!だと思っていたので、その一言で「え、恥ずかしい??」と混乱。

集まったメンバーは7人だったのですが、それぞれ脱毛経験者だったので、VIOについて色々聞いてみました。

Vラインは残すべき?友人たちの脱毛状況は?

私の場合、脱毛する前のアンダーヘアは無法地帯。
手入れ?ナニソレ?って感じで、カットもシェービングもしていませんでした。

ただ下着からはみ出してるのって恥ずかしいですよね。
だったら手入れしろよって話なんですが。

脱毛を決めた時、なんの疑問も持たずにVIOは全部やってもらうことにしましたが、友人たちの脱毛事情が気になったので、私を除いた6名にVIO脱毛を聞きました。

■全部脱毛している(4人)
■部分的に残している(2人)

・・えっ、二人も?!
私はなかなか驚いたんですが、残すという考えもあるんですね・・。

ちなみにIラインとOラインは綺麗に脱毛して、Vラインは形を整える(下着からはみ出さない)程度に残しているそうです。

Vラインを残した理由としては、
「温泉とかで恥ずかしい」
「毛量が減るくらいで十分、パイ◯ンにする意味がわからない」
らしいです。

温泉なんてそんな入る機会ないし!
パイ◯ンの何が悪い!!笑

VIOだけブラジリアンワックスという手もある

全身丸ごと脱毛している4人のうち、一人はVIOだけブラジリアンワックスをしているそうです。
彼女が通っているサロンでは全身脱毛のプランに「VIOなし」があり、それを選んだとのことでした。

VIOだけブラジリアンワックスをしている理由は、「生やしたい時に生やせるから」だと。
これは目からウロコでした。

ブラジリアンワックスは医療・サロンの脱毛と違い、ワックスでムダ毛を絡め取る方法です。
根本から抜けた毛はしばらく生えてきませんし、徐々に薄くなるようですが、施術をやめれば毛はまた生えてきます。

「いつかパイ◯ンが恥ずかしいと思うかも・・」と考えると、そのVIOだけブラジリアンワックスという方法はアリなのかもしれません。

メンズのVIO脱毛も需要がある?

デリケートゾーンの脱毛話に花を咲かせていたところ、友人の一人が「旦那も脱毛してるよ~」とこぼしました。
ヒゲ脱毛などは知っていましたが、男性でVIOって・・なんだ?

よくよく聞いてみると、下世話な話ですが夜の生活が盛り上がるらしいです。
脱毛で夜が盛り上がるって何!!!!笑

あとでググったんですが、毛がない分密着度が高まったり、チクチク感がなかったりして、感度的に良いのだそうです。
最近では女性だけでなく男性のVIO脱毛も人気があり、男性専用の脱毛サロンも増えているようですね。

確かにROLAND様もメンズ脱毛サロンを立ち上げていたな、と思い出しました。
出来るオトコはVIOもツルツルなんですね。
私は彼氏がツルツルになったら少し、いやかなり動揺しちゃうけど。笑

調べてみると、メンズ脱毛は女性の脱毛よりも料金が高めの設定でした。
濃いヒゲや体毛の脱毛は時間がかかるし、痛みも強いみたいです。

沖縄人は毛深い人が多いし、気にしてるって方もきっと多いんでしょうね。

そういえば沖縄にもROLAND様の脱毛サロンができましたね!!
もしかするとツルツル男子が沖縄に増えるかも・・。

アイブロウデザインとマツエクは私の味方だった

アイメイク
こんにちは☆
マスク生活のおかげで手抜きメイクの日々、私的にはありがたい\(^o^)/
でもマスクって肌荒れしません?(泣)

私は沖縄人の割に顔が薄い(毛は濃いのに)ので、気持ち程度にはメイクをしています。
最近は薄めですが、メイクって面倒なんですよね。
特にアイメイク!
眉が左右対称にならないと気持ち悪いし、何度もやり直すことだってあります。私だけかな?笑

さてさて、今回のブログは「アイブロウデザイン」と「マツエク」です。
実は友人に誘われて先日行ってきました~!

かなり感動したので、施術の流れや仕上がりについて綴っていきたいと思います。

アイブロウデザインってなんぞや?

眉のデザインメイク最近流行ってるらしいですね。
安いから行こう!と友人に誘われて、興味本位でついていきました。

アイブロウデザインとは、骨格などを考慮して眉の形を整えることです。
ちなみにアートメイクではなく「自眉をスタイリング」する施術。
アートメイクは医療行為なので基本的にサロンでは行なわれていません。

私たちが訪れたサロンでの施術の流れとしては、
1.カウンセリング
2.ワックス脱毛
3.冷却
という感じです。

カウンセリングの段階で、骨格や顔立ちに合う眉の形を提案してくれました♪
あと「優しい顔立ちになりたい」とか、「キリッとした印象になりたい」という希望にも応えてくれるそうです。

私の眉はちょこちょこカットするくらいで、普段剃ることはありません。
学生時代に抜いていたせいか若干薄めです。笑

希望に合わせて下書きしてもらい、微調整をした上で施術してくれました!

スタイリング方法はなんとワックス。
私はブラジリアンワックスを1回だけ経験したことがあり、その時の痛みがややトラウマでした。
でも眉に関しては思ったほど痛くなかったです。
眉の下部部(まぶた側)は少し「うっ」という感じでした。(わかりにくくてスミマセン・・)

ワックス後は眉部分を冷やして終わり~!
自分で整えるより綺麗にしてもらって、左右のバランスも申し分なし。
あと眉メイクに関するアドバイスもしてくれるので、苦手な方は絶対行ったほうがいいです!!

似合う眉の形って自分じゃ意外とわからないし、整えて失敗することも多いんですよね。
サロンでアイブロウデザインをしてもらい、普段のメイクが結構ラクになりました。
軽くパウダー乗せて眉マスカラする程度で、薄いなってところに少し描き足すくらいです。

行ってよかったと思いました~\(^o^)/

マツエクを生み出した人に感謝の念を届けたい

アイブロウデザインに誘ってくれた友人のまつ毛がバサバサで、瞬きするたび綺麗だなって思っていました。
友人のお姉さんはアイリスト?として自宅サロンを開いています。
そこで定期的にマツエクをしてもらっているそうです。

私もやってみたいなーと思い、予約を取って行ってきました。
ココ最近インドアらしくない行動力を発揮していますが、自分でも驚いています。笑

沖縄は自宅サロンが多いですよね!
ネイルとかエステとか。
マンツーマンで対応してくれるので私は好きです。

当日はアイメイクしないで行きました。
サロンによってはノーメイクで来てください、ってこともあるみたいです。

自まつ毛のボリュームを見てもらい、好みの長さやデザインについて相談しました。
私は「バサバサ!」よりも「目立ちすぎず綺麗に広がってる感じ」が良かったので、抽象的なイメージをそのまま伝えました。迷惑な客だなぁ。笑

でもお姉さんはしっかり聞いてくれて、最終的にJカールというものに決定!
カールの強さとか、長さにも種類があるんですね。
好みで調整できるそうです!

私はやや吊り目気味なので普段よくタレ目っぽいメイクをします。
それを伝えたところ、目尻の方はタレ目に見えるように長いエクステにしてもらいました。
あと目尻だけブラウンのカラーエクステにしました。かわいい・・。

施術の時間はだいたい1時間ちょっとかな?
リクライニングソファを倒して横になっていたので、全然つらくなかったです。

接着剤が目に入って痛いだとかもなく、快適に過ごせました。
若干寝そうだったのはナイショ。

仕上がりはもう、すごい!!!
バサバサではないものの、すっぴんでこの変化は嬉しい・・!
マツエクの開発者は神様だ!!!!

マスクをすればノーメイクで出勤できます。
さすがにファンデくらいは塗るけど。

長持ちさせるケアの方法などを聞いて施術は終了でした。

メイクの手間がかなり減った

アイブロウデザインとマツエクのおかげで、私のメイクはかなり時短されました。
今はマスク生活で目元くらいしかメイクしていませんでしたが、それすらも5分しないで終わります。
なんだコレは、今まで何に時間をかけていたんだ私は。

ただやはり定期的なメンテナンスは必要ですね。
アイブロウデザインでは眉の整え方なども聞きましたが、自分ではうまくできそうにないです。笑

マツエクはすこーし抜けていて、まだ目立たないものの時間が経てばもっと抜けちゃうでしょう。
月に1回くらい通えばリペアして綺麗な状態を保てるとのことでした。

仕上がりにはかなり満足なので、時間とやる気に余裕があれば定期的に通いたいなーと思ってます。